究極のバウムクーヘン

黒豆のバウムリンデ

KUROMAME LINDE

黒豆の王者・丹波黒の特徴は、 食感と強い味わい、そして色合いである。 日本特有の漆黒であり、暗闇のなかでも光沢を感じることができる。 そして口に含んだときのふくよかな味わいに驚きを覚える。 まさに陰影礼讃の世界を現代に蘇らせることを願い、 本物の素材と技術が手を結んだ賜である。

上質のバター・卵をふんだんに使用し、
添加物を一切使わず生地を作成。
「リンデ」とはドイツ語で木の皮という意味。
よく見る年輪型のバウムクーヘンとは形が異なりますが、
これもバウムクーヘンのもうひとつの形です。
丹波黒の老舗である小田垣商店自慢の兵庫県産丹波黒豆をたっぷり使用。
小田垣商店とユーハイムがお互いの知識と技術を集結し、
味、風味とも豊かに仕上がった究極の黒豆のバウムリンデです。

兵庫県産 丹波黒豆かのこ

丹波黒は兵庫県発祥の高級黒大豆品種として知られ、大粒で至極美味な在来品種。
丹波黒は開花から成熟するまで一般的な黒大豆の1.4倍以上の時間がかかり、また同じ面積でも半分程度の収量しかありません。
丹波黒は種まきから収穫までほぼ手作業で、一般的な黒大豆に比べ何十倍も労力と手間隙がかかり、生産者は丹波黒を「苦労豆」という呼び方をする程です。
生産者が大事に育み、黒豆の老舗小田垣商店が選び抜いた良質黒豆が、兵庫県産丹波黒豆かのこです。

小田垣商店

享保十九年(1734年)、丹波篠山にて創業。
丹波黒大豆・丹波大納言小豆等の豆を専門に扱う「丹波黒大豆の老舗店」として知られる。
古い時代より変わらず現在でも熟達した職人が
粒形・色合い・食感・粒の大きさに秀でた良質の素材を選び抜き、
心を込めて一粒ずつ伝統の手撰りで最高級の黒豆を仕上げる。
「小田垣ブランドの高級豆」として全国各地の高級料亭、有名菓子舗等に愛用されている。
http://www.odagaki.co.jp/

究極のバウムクーヘン